クリエイターとつくる岡山発の帆布デザインHANPU!オカヤマPROJECT

  • STEP1 オープンコンペティション
  • STEP2 プロジェクト展
  • STEP3 商品化

プロジェクトについて

ものづくりの国・岡山発、帆布の新しい価値を発見する
コ・クリエーションプロジェクト

「HANPU! オカヤマ PROJECT ~クリエイターとつくる岡山発の帆布デザイン~」では、岡山県伝統の素材である倉敷産帆布のデザインプランを募集します。
カバンから空手着、工場のベルトコンベアーまで。「倉敷産帆布」は、今も昔も私たちの生活の見える場所・見えない場所で活躍している素材です。
HANPU! オカヤマ PROJECTは、倉敷産の帆布をクリエイターの視点から捉え直し、新しい価値を見いだすプロジェクトです。約130年間変わらぬ製法で、職人の手間ひまをかけて作られている帆布。その価値を未来につないでいくためのクリエイティブなアイデアをお待ちしています。

MOVIE

ドキュメントムービー

HANPU! オカヤマ PROJECT プロトタイプ展レポート

  • 受賞作品決定
  • 審査会レポート
  • 岡山展示会レポート

ADJUDICATOR

オープンコンペティション審査員

今回のコンペティションでは、日用品から工業用途まで幅広く私たちの生活を支える帆布をまったく新しい視点で捉え直すアイデアをお待ちしています。審査員には、アート・ファッション・建築・テクノロジー・コミュニケーションなどの分野で、グローバルに活躍する3名のトップランナーをお招きしました。

  • 南條史生の顔写真

    南條史生森美術館館長

  • 伊藤直樹の顔写真

    伊藤直樹PARTY CEO
    京都造形芸術大学教授

  • 川田十夢の顔写真

    川田十夢AR三兄弟長男

3 CATEGORY

3つの応募カテゴリ

  • A

    船の帆から工業用のベルトコンベアー、作業着など。布の中で最も働き者な帆布を、あえてお祝い事やパーティなどの特別なシーン、「ハレの日」で活躍させるデザインプランを対象とします。

    ハレの日の帆布

  • B

    古くからお酒や醤油の濾(こ)し袋に使われ、日本の食生活・食文化と関わってきた帆布。現代に生きる私たちの「おいしい」食生活を支える帆布の道具のデザインプランを対象とします。

    おいしい帆布

  • C

    多様な加工や表現に対応できる帆布の柔軟性・強さを活かした「体験型」のデザインプランが対象。ワークショップや1点ものの作品、Webサービスなど形式は問わず、倉敷帆布の魅力を伝えるものを対象とします。

    体験する帆布

アイデアのヒントに!取材&レポート

INTERVIEW & REPORT

CHECK THE CREATION 応募作品をチェック

応募作品一覧